激ウマ!三重熱愛てこね寿司

激ウマ!三重熱愛てこね寿司

てこね寿司は、伊勢志摩の漁師の間で広まった料理です。船の上で、食事をする間もないほど忙しい漁師が、その場で釣り上げたかつおを醤油に漬け、かつおとご飯を手でこねるように混ぜ合わせてできたのが「てこね寿司」と呼ばれています。

「てこね寿司」は、伊勢志摩名物「伊勢うどん」とも並ぶ、伊勢志摩を代表する郷土料理のひとつです。

ウマい!てこね寿司が食べられる有名店

伊勢女衆の味 すし久(伊勢市)

おかげ横丁

天保元年(1831年)料理旅館として創業し、お伊勢参りの人々に愛され続ける赤福本店すぐそばにある「すし久」。
戦後お店を閉めましたが、平成元年に料理屋として営業を再開。常に多くの人でにぎわっています。

そんな「すし久」で営業再開当初から愛され続けているメニューが『てこね寿し(写真は梅1,280円)』
少しでも味が違うと「板前さん変わった?」「今日はいつもと違ったね」と常連様からお言葉をいただくこともあるため、その日のカツオの状態を見て最高の仕上がりになるよう緊張しながら仕込みをしてます、と女将さん。

丁寧に仕込みをされ、オリジナルの漬けダレに漬け込まれた厚めに切ったカツオは全く臭みがなく、地元三重県産の御絲米を使ったてこね寿し用の柔らかい酢飯、ほのかに香る生姜の香りと一緒に口の中に幸せを運んできます。

約150年前に神宮の古材を下賜され建てられた唯一の民間の建物で、旅籠の風情を残した純和風のただずまいの中、春には桜・秋には紅葉・そして四季折々の清流五十鈴川の景色と伊勢志摩の田舎料理を楽しめるお店です。

毎月1日(1月を除く)は早朝より朔日粥も楽しめます。

引用元:観光三重公式HP

かつおのてこね寿司のレシピ

お店に行けないならご自宅で「てこね寿司」を作りましょう!

もっと簡単に、手軽に!

クラゲ 加茂水族館V字回復したクラゲ加茂水族館館長/奥泉和也前のページ

リナ・サワヤマ【第二のレディー・ガガ】次のページロンドン

ピックアップ記事

  1. 激ウマ!三重熱愛てこね寿司
  2. しくじり先生【中山功太】って誰だったけ?
  3. 【モデル 雅子 を追う旅】カリスマモデル雅子のドキュメンタリー映画
  4. 北海道の名付け親【松浦武四郎】とは?
  5. 【簡単!】コンセント盗聴器の見つけ方

関連記事

  1. TVネタ情報

    売上日本一!伊都菜彩【福岡県】JAファーマーズマーケット

    「伊都菜彩(いとさいさい)」は、2007年4月にオープン。糸島でとれた…

  2. フジツボ

    TVネタ情報

    あの迷惑な【フジツボ】が夢の接着剤に!高級食材に!

    フジツボは貝?フジツボは富士山状の石灰質の殻をもつ固着性動物です。…

  3. 宮城県気仙沼

    TVネタ情報

    【ニオイが凄い!】宮城県郷土料理「あざら」を食べるには?

     あざらとは?「あざら」は、宮城県の気仙沼地方などに伝わる郷土料理…

  4. 加納ひろみ

    TVネタ情報

    着ぐるみの製作会社社長【加納ひろみさん】のプロフィール

    着ぐるみの製作会社「KIGURUMI.BIZ」とは?世界中からオー…

  5. 発達障害

    TVネタ情報

    【本田秀夫】発達障害と向き合い続ける日本屈指の精神科医

    本田 秀夫(ほんだ ひでお)さんのプロフィール画像引用:中日新聞 …

  6. TVネタ情報

    【シークヮーサー】認知症予防の切り札「ノビレチン」が豊富!

    沖縄県の大宜味村は、ご存知のように長寿村として有名ですが、長寿の秘密は…

サイト情報

気になってしょうがない!

TVでの情報だけでは物足りないあなたへ少しだけ深堀したサイトです。

最近の記事

  1. 田口彩夏(あやか)
  2. マヌカ
  3. ピロリ菌に感染
  4. 肺
  5. 宮城県気仙沼
  6. くさや
  7. 高橋義男
  1. 鮨

    TVネタ情報

    初音鮨【鎌田】口コミ 評判
  2. しくじる

    TVネタ情報

    しくじり先生【中山功太】って誰だったけ?
  3. TVネタ情報

    八村塁のカップヌードルCM
  4. エルサルバドル共和国

    TVネタ情報

    エルサルバドル【サッカー戦争】
  5. 肺

    TVネタ情報

    「肺を丈夫」にする!新型コロナに負けない食品とストレッチ
PAGE TOP